ライフバル川崎は東京ガスの地域の顔として、ガスに関するワンストップサービスをご提供

TOKYO GAS LIFEVAL 東京ガスライフバル川崎
TOP 業務案内 ガスのご案内 商品紹介 リフォーム マイホーム発電
イベント情報 カルチャー・バスツアー 店舗案内 会社案内 採用情報 お問合せ
マイホーム発電
  1. 東京ガスライフバル川崎TOP>
  2. マイホーム発電

ダブル発電応援キャンペーン実施中です!





>>事例紹介はこちら          







オール電化住宅で太陽光発電を設置した場合、使用電力が多くなるため、せっかく太陽光で発電をしても大半が自家消費されてしまいます。エネファームとのダブル発電住宅なら、給湯や暖房・厨房に電気を使わずにすむので、オール電化に比べて使用電力が抑えられます。
また、エネファームで発電した電気から優先的に消費するので、太陽光で発電した電気を「売電」にまわせる分が多くなります。






太陽光発電は、1 年間にCO2 排出量を2.7t(※)削減します。自然エネルギーを使って自宅で発電するため、CO2 排出を伴う電力の購入量を減らすことができるからです。
そして、エネファームは、1 年間にCO2 排出量を約1.5t(※)削減します。
ダブルで発電すると、CO2 排出量は、年間で約4.2tも削減できる計算になります。










エネファーム編
CO2の削減に貢献でき、快適な暮らしができる
川崎市/T様邸
お客様コメント
エネファーム導入のきっかけは3年に1度行われるガス設備定期保安点検時にCOオーバーが検知され、設備を確認していただいたところ、TES用と風呂用の給湯器が2台ついていたので、 1台にしませんかとのことでエネファームのご提案をいただきました。

主人が燃料電池関係の仕事だったこともありエネファームにはもともと関心がありました。
エネファームの環境性や省エネ性について説明をきき、CO2の削減に貢献でき、さらに快適な暮らしができるということでエネファーム採用を決めました。
  東京ガスライフバル川崎 営業担当 藤田昭彦
お客さまのお宅のリビングには、エネファームで発電するときに出た熱を利用してお部屋を暖かくしてくれる、ガス温水床暖房が設置されています。
無理をせず快適な毎日を実現してくれるのが、エネファーム設置のいちばんの決め手となったようです。
>>マイホーム発電にご興味のあるお客さまはお問合せください。
エネファーム編
電気の「自給自足」で環境に貢献
。
川崎市/A様邸/築25年
お客様コメント
設置して1カ月が経過しましたが、キッチンのリモコンに発電量が表示されるんですが、これを見るのが非常に楽しいですね。孫が遊びに来た時などは、エネファームの発電量を見るのが楽しみにしているようです。
家庭用の電気は、運ばれてくるのが今までの常識でしたが、エネファームは自宅で電気を作って、自宅で電気を消費する。いわば、電気の「自給自足」
というわけです。
孫達に「環境」に興味をもつ良いきっかけとなっています。親としても、娘の世代に良い環境を引き継ぎたいですからね。
エネファームを購入にあたって、以前は電器温水器を使用していましたが、
家族構成の変化でと追焚きが出来ない事で、取替を検討していました。メンテ
ナンス体制と環境にもやさしい商品の「エネファーム」を設置することとなりました。また、3年前から床暖房を入れているので、今回エネファームにしたことによって作られたお湯を無駄なく使え大満足です。
これからも安心して、自宅で発電する生活を楽しみたいと思います。
>>マイホーム発電にご興味のあるお客さまはお問合せください。
エネファーム編
灯油ボイラーからの
全面取替え 環境負荷の少ないガスを採用
川崎市/B様邸/築20年
お客様コメント
今まで、灯油セントラルシステムを利用していましたが、更新費用も高く、給油の手間も大変でした。朝からお風呂に入りたいときも、お湯を沸かすのに時間がかかり、入りたいときに入れないという悩みもありました。
そんな時マイホーム発電「エネファーム」を提案していただきいつでもお湯が出て、さらに環境性と経済性に優れているという説明をきき、少しでも環境に配慮できた生活が送れたらと思い、「エネファーム」導入を決めました。
せっかく作ったお湯を無駄にしたくないので、床暖房も今後は設置できればと思っています。
>>マイホーム発電にご興味のあるお客さまはお問合せください。